カードローン、キャッシングローン地獄の始まり

Young upset businessman is working in modern light office under stress. Feel of tiredness.

僕は独身の頃、車と女の子が好きでした。

まず女の子にモテるにはまずいい車を買ったのが地獄のローンの始まりです。

高級セダン、高級スポーツカーを何台も乗り継ぎいろいろな女の子と出会いました。車ですが、今考えたらノーマルでも十分やったと思うけど、買った車の値段以上に金をかけて改造して、飽きたらローンが残っているのにまた次々乗り換えてはお金をかけて改造するってパターンでした。

カードローン地獄の体験談

やっぱり車乗っている以上、維持費がかかりますし、若かったから遊びたく、遊びのお金を5万円借りてから地獄の始まりでした。

毎月毎月、車のローン、家賃、光熱費、ガソリン代やら払っていたら、全然足らず、キャッシングローンのATMに常に足が向いて、いつもお金を借りて遊びに行ってました。お酒も大好きだったので女の子いるお店に行ったり風俗に行ったり、その間に車を買い換えたりで回りからは1人バブルって言われてました。その時は最高だったんです。

借りれるところがなくなったら違うところでまた借りるって雪だるま式でどんどんローンがたまって結局身動きがとれなくなって、明日から生活をどうするか?支払いはどうするか?って毎日お金のことばかり考える様になり、次第に回りも離れて1人ぼっちになりました。仕事はちゃんとしていました。トラックの長距離の仕事をしてました。結構稼いでいたほうだったと思うけど、それでも支払いがたらなくなって食費も全くない月が何ヵ月かありました。

支払いが遅れ、キャッシングローン会社の人が、会社に来たり実家にもきたのです。ある日、実家から電話があり実家に行くといきなり親父に殴られました。いいたいことはわかるやろうと言われました。10件近くキャッシングローンから借り、親と会社にすごく迷惑をお掛けしました。親父、母親はある日キャッシングローンの人が来て、お宅の息子さんがお金を借りて返してくれないし、連絡もつかない状態やから代わりに一括返済してほしいと来たらしいです。

その夜呼び出されて、事情を説明して、さらに殴られました。僕はその時何も言えませんでした。親父が口を開き、キャッシングローン10件近く回って全部返済してきたと。親父が見ろと母親の方を見るとめっちゃ泣いてました。

その時やっと僕は目が覚めました。車、あらゆる物を処分し、悪い友達、女の子とも別れ真面目に働き、全額親に返すことができました。親父の言う通り人間背伸びをしたらこうなることがわかりました。キャッシングローンは怖いですし、もうしたくないです。

カードローン・消費者金融は早めの返済を

学生時代の仲間内で旅行へ行こうと誘われたのですが、そのときちょうど一人暮らしの引っ越し直後で金欠でした。

作業諸々を引っ越し業者に頼んだり、家具のいくつかを折角まかり通新調してしまったりして、なけなしの貯金すら様々ことに使ってしまっていました。

親にはもう社会人なんだからしっかりしなさい!と常々小言を言われている状態だったので頼ることも出来ませんでした。普通なら断るのが当たり前な状態なのですが、久々に会いたかったし、前から良いなと思っていた彼も来るとのことで、どうにかして行きたいという気持ちが強くなりました。
そこで利用したのがキャッシングです。

キャッシングには正直悪いイメージしなかったけれど、この際旅行に参加出来るならなんでも良いって気持ちでした。それにいざ申し込んでみるとスタッフさんの対応が親切で思っていたのと違いました。よく行く銀行の受付の人と同じような感じだったことから、図々しくもコロッと良い印象に変わりました。

初めてでかなり戸惑うかと思いきや、手順が決まってて案内が分かりやすかったので、すんなり申し込みが出来ました。お金が手に入るまでも、全然早かったです。

ちゃんと借りられるかわかるまで旅行に行くかどうかの返事は待ってもらおうと思っていました。しかしわりとすぐに借りることが出来たため、返事もそんなに待たせずにすみました。

 

 

カードローン・消費者金融からの復活劇


そこそこ安定した職業に就いているお陰で、ある程度まとまったお金を借りられました。だから自分だけ買い物できないとか、旅行中も節約して恥をかくようなことはなかったです。私としては親に借りるより余程開放感を持って旅行を楽しむことが出来ました。

親だとお金借りておいて自分だけ楽しんで悪いな、とふとしたときに罪悪感を抱いてしまうんですよね。でも業者なら向こうも仕事だからと気分的に割り切れるのが良かったです。旅行自体も凄く楽しかったですし、気になっていた彼とも前より親しくなれて行ったかいがありました。

だからキャッシングしてみてイマイチだと思ったことは少ないんですけど、全くないわけではありません。例えば在宅確認です。

一人暮らしだからその可能性は低くても、家族にバレるより職場でバレる方が嫌だというか、バレたらどうしようという緊張感はかなりありました。結局幸運に恵まれてバレはしなかったものの、ヒヤヒヤものだったので心臓には良くなかったです。あと、金利もそうですが手数料もついてくるので、家族に借りるより気は楽でもその分余分な支払いはついてくるんだなと実感しました。

参考サイト:消費者金融比較のお金借り太郎

 

タイトルとURLをコピーしました